忍者ブログ
インテリアが大好き。気に入った雑貨たちをご紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は裁判2回目でした。

その前に、
夫側から準備書面(私の書面に対する反論)が、
裁判所への提出日から半月経ってようやく提出され、
私の手元にも届いたのですが、「う、薄っ!!」と言ってしまったくらい、
あまりの薄さに驚きました(^-^;
内容も、私の書類に対してyes、noが書いてある程度なので、2ページのみです。
びっくりしました。
すごい拍子抜けしました。
もっと分厚くて、あらぬことまで書き連ねてあるのだろうと予想してたので。

その後、私の弁護士さんと打ち合わせし、次の裁判まであと数日ではありましたが、
この量なら、この書面に対して反論する時間がありますねとのことで、
今日の準備書面の内容を打ち合わせしたのでした。


そして今日。

夫側は弁護士2人。
一人は、この道10年ほどの方で、もう一人は、まだ弁護士になりたての新米さん。
裁判所に到着すると、すでに先輩弁護士さんの方が到着してて、
私達の到着後に、ようやく新米弁護士さんが到着したのでした。

して…えぇ、夫はやっぱり欠席。
そしてもう一人の被告人である不倫相手の女性も欠席でした。
夫側はまだ弁護士さんが出席してたのでいいのですが、
不倫相手の女性は弁護士をつけていないため、これが度重なるようでは、
必ず敗訴しますよと弁護士さん。
たぶん第一回目に私も夫も欠席だったため、出なくてもいいのかって思ったのでしょう。
自分が蒔いた種だもんね、周りに相談できる人もいないんでしょう。
でも、ネットでも検索できるのにね。


で、人数が揃ったような揃ってないような(苦笑)感じで、スタートしました。
通された部屋は…いきなり傍聴席のある場所だったので、
「い、いきなりここ!?」と驚いたのですが、裁判所側の間違いだったそうで(笑)

その後、調停のあった部屋に移動しました。
調停の時より、ちょっと広い部屋です。
ここに、夫側の弁護士さん二人も同席しています。
えぇ!別室でやるって聞いてたから、てっきり調停の時のように、
夫側と顔合わせすることがないのだろうって安心してたのに!と驚いきました↓

以前も書きましたが、夫はモラルハラスメントをする夫です。
怒りをコントロールできないため、周りに誰がいようが、怒鳴り散らします。
調停員にも食ってかかったくらいですから。
だから調停では、2部屋取ってもらい、調停員に動いてもらってたのです。
なのに裁判では、これじゃ顔合わせしちゃうやん!(>_<)


とまぁ、ドキドキもしてたのですが、
先に裁判官と私達の「財産分与」の件で話し合いが始まりました。

えーーーーーーーーーっと…裁判官…。
あの、話し、聞いてます?
ってな感じなのですよ(苦笑)
もともと民事裁判にいた方らしく、離婚裁判を主にされてる裁判官に比べ、
感情をあまり汲み取ってくれない方のようでした。
うちには障害児がいるから、提出されてる養育費では額が足りないと述べたわけですが、
なんかこう…聞いてるんだか聞いてないんだか…(-_-;

一通り、こちら側の話が終わると、「はい、じゃ、終わり」みたいな、
え?えぇ??これだけ??ってゆーくらい、素っ気ないんですよ(苦笑)

で、じゃ次に夫側の弁護士チームが入室しました。
私達は廊下で、まぁいろいろ話をしていたのですが、
ものの1分で終了!!(笑)

「次の裁判の日程を決めますので、入室して下さい」とのことで、
えぇぇぇ!?もう終わり??
って、私、超気合い入れて行ったにも関わらず、あまりのスピード感に驚いてしまいました。
もちろん、拍子抜けさえしましたよー。

どうも、夫本人が出席してないため、こうだ、と答えが出せないようでね、
私達が言ったことに対して、また夫側の弁護士がその書類をまとめ、夫に提出後、
また準備書面にて反論ってな感じですかね。

で、次の日程なのですが、これがまた遠い先なのですよ↓
裁判官が「もっと早くできないのぉ?」という問いに対して、
「いや~(夫の)仕事の都合があるから、書類が準備できないんですよー↓」とやや困り顔。
そりゃそうだ。
裁判所への提出日を半月遅れて提出したくらいだもの。

はーーーーーーーー長くなりそう(-_-;
PR
実は、このブログはハッピーなものにしたくて、あえて触れて来なかったのだけど、
私の身の上話を…。


現在、離婚裁判中です。
つい数日前に裁判がスタートしました。

結婚生活8年で家を出ました。
家を出てから、早1年。
その間、調停も実に5回やったのですが、ごねる一方で、
調停員にキレかかって、調停員も私の弁護士さんも、ほとほとウンザリされてました。

家を出た原因は、夫の不倫です。
不倫&モラハラのオンパレードでした。

この人といると、なぜこんなにも息苦しいのだろうと友達に相談してたら、
それは言葉の暴力だよと言われ、検索してヒットしたのが「モラルハラスメント」でした。
モラハラのサイトを読んだり、また、本を読んだりしながら、
夫の不可解な言動をようやく理解できたのです。



私が読んだ本はコレ↑
こんなにたくさんの女性が、モラハラに苦しめられてるのぉ?って驚いた本です。
「うちも、なんか変!」って心当たりのある方、ご一読をオススメしますぞ!


モラな方というのは、被害妄想が甚だしく、
常に誰かにやられるんじゃないかって思ってるから、戦々恐々としてるわけです。
そして、意味不明なことで怒鳴り散らして、怒らせたのはお前のせいにしちゃいます(笑)

そんなモラ夫が不倫したもんだから大変です!!
最も愛する女性は彼女、でも、家族を捨てられない不幸な俺!
…こんな難破船の話を、飲み屋にて10万も使って延々と語った人です(-_-;
そして、友達にも、俺様がどれだけ今不幸で可哀相な人間かを、延々と語ってましたね…。
私に聞こえるように。
あえて聞こえるように、聞かせるように、電話で話してましたね(-_-;


そして、家で突然大声で泣き喚いて、驚いて子供達と寝室へ行ったものです。
その後も私に抱きつき「俺ね…彼女のことが好きやん…」と語る夫。
あの…私、妻ですが?

彼女のことが、どれだけ好きかを延々と私に語ってくれます。
「俺、彼女と出会ったことはプラスになった。だからこの出会いを忘れない!」なんて、
熱く青春を語ってた夫。

…で?


もうこんな話しは序の口で、ネタになるようなこと、いっぱいありますよ…(-_-;


あのね、うちには知的障害抱えてる子供がおるんですけど。
難破船ごっこは、よそでやってくれませんか?
と、ほとほと愛想が尽きたので、家を出たんです。
きっかけは、ものすごい画像を発見したのが、家を出る引き金になったんですけどね。


彼女も彼女でー、
もう未練も甚だひつこくて、不倫という涙目で見てるから、真実がよく見えんのですわ。
私に何度もメールをよこしてきて、夫をどれだけ愛してきたかを延々と語ってくれます。

家庭を壊すだけ壊しておいて、
いざ私が家を出た途端、彼女の夫への情熱の炎は冷めてしまったらしく(ここ重要)
お互い幻想に恋をしていたんだという事実に気づいたらしい。
…遅っ!!

どうせなら、一緒になってみたら良かったのに。
今はどうか知りませんが、現在二人を相手に訴訟を起こしてます。




第一回目が終了し、裁判の報告書が届きました。
というのも、書類を交わすだけだし、夫も欠席するから、来ても進展ないよということで、
私も欠席したんです。

彼女と、私の弁護士さんは出席。
でも夫側の代理弁護士さんも欠席で、とても短い書面のみ提出でした。
夫の主張は、書類が間に合わなかったそうで、次回提出とのことで。
…相変わらず提出日を守らないお方で(-_-;

内容は、大方わかってます。
ありもしない私の失態を書き連ねてくるはずです。
そんなことで不倫が正当化されるなら、誰も結婚なんかしやしませんて。
いずれ裁判官も、夫の人格をわかって来ることでしょう。




<モラ夫の心得>

其の一、話しは真に受けるな。

其の二、モラ夫と気づいたら、逃げるが勝ち!!


とにかく、逃げましょう。


モラル・ハラスメント被害者同盟
オススメサイトです↑

上記サイトの中の「被害者とは」という内容を読むと、モラ人がどういう人間かがよくわかります。
モラ人の罠にはまらないようにね!皆さん。



私はあまりに追い詰められ、自殺願望がニョキニョキ顔をもたげてきましたね。
まだモラ夫だと気づかない頃だったので。
更に追い詰められるかのように、不倫が発覚後は、本気で死のうと思いました。
今思うと、死ななくて良かった(T▽T)

おかげさまで、子供達とだけの生活は、パラダイスです(キラキラ)


しかしながら、2月の婚姻費用がまだ未納。
5日まで待ってみて、それでも入ってなかったら、即通告予定。

早いとこ、私も一人でやっていけるよう、職をどうにかしなくちゃ!
間もなく、先日履歴書提出した会社と面接があります。
「この子たちのために、どうか、良い環境を下さい」と、毎晩祈ってます。

がんばらなくちゃ!
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア









ZOZOTOWN(ゾゾタウン)

おしゃれごころをくすぐる、キュートな魅力いっぱいのブランド「ルジェ」。

ヤマギワ オンラインストア

ベルメゾンネット

Apple Store(Japan)



印刷ネット通販 グラフィック
最新コメント
[04/11 SALLY]
[04/11 SALLY]
[03/29 うさ吉]
[03/07 かっちゃん@神奈川]
[03/06 SALLY]
お天気情報
最新トラックバック
プロフィール
HN:
さりぃ
性別:
女性
職業:
デザイナ
自己紹介:
アンティーク・雑貨・インテリアが大好き!
花柄の乙女なモノから、ごっついFlashPointのスカルリングまで、好きなモノの幅は広いです。
現在SOHOとして、WEBやグラフィックのデザインの仕事してます。
子供×2人+猫2匹と暮らしてます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん