忍者ブログ
インテリアが大好き。気に入った雑貨たちをご紹介します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



先日、ミス・ポターという映画を観ました。
皆さんご存じの、ピーターラビットの作者の方です!

時は1900年代初頭、ロンドン。
映画はもちろんのこと、インテリアに釘付けだったのは言うまでもありません。
私、1900~1940年代のイギリス・フランスのアンティークが大好きだからです!

私のウンチクはどうでもいいから、一度ぜひ観てほしい映画です!



↑では、オープニングから出てますが、このオープニングもいいんですよ。
絵の具がとてもアートしてます!
水に溶けるブルーの絵の具。本当にとてもキレイなんです。
最後は、スケッチブックをブルーに塗ってるところと、風景が重なって、映画スタート。
も~~~このあたりの演出も、にくいですぅ!!






ラストに流れるKatie Meluaの「When You Taught Me How To Dance」という曲も
素晴らしくいいです。


そしてね、一番素晴らしいのは、
レニー・ゼルウィガー、ユアン・マクレガー、エミリー・ワトソンの、この人たちの演技なんです!
ミス・ポターは、30過ぎてから初恋をするわけですが、
こんな初々しい表情、レニーとユアン・マクレガーだったから
出せた表情なんじゃないかと思うほど!
はにかむシーンなんて、もうこっちがドキドキするほどです(≧▽≦)

そして、エミリー・ワトソンも、素晴らしい演技!
ビアトリクスから衝撃の告白をされた後の表情なんて、あんな微妙な戸惑いも、
こちらが「ミリーは今、どんな心境なんだろう…」って色々考えてしまうくらいなんですよ。

とにかく、久々の大ヒット映画でした!

そして、何よりもっと素晴らしいのは、この映画に出て来る大自然の風景。
ここは実際に、ビアトリクス・ポターが
ナショナル・トラストに寄付した地で撮影をされてるそうです。(確かそう)
※詳しくは、ミス・ポターのオフィシャルサイトをご覧下さいませ。

私は毎晩、寝る前にこの大自然を思い浮かべ、
あたかもここにいるような、そんな気分に浸りながら、
大自然と波長を合わせつつ、眠りにつくようにしてます。
そうするとね、本当に心の底から幸せを満喫できるんですよ。

いつか必ず、こんな大自然の広がる土地に、根を下ろしたい。
今の願いです★
PR
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア









ZOZOTOWN(ゾゾタウン)

おしゃれごころをくすぐる、キュートな魅力いっぱいのブランド「ルジェ」。

ヤマギワ オンラインストア

ベルメゾンネット

Apple Store(Japan)



印刷ネット通販 グラフィック
最新コメント
[04/11 SALLY]
[04/11 SALLY]
[03/29 うさ吉]
[03/07 かっちゃん@神奈川]
[03/06 SALLY]
お天気情報
最新トラックバック
プロフィール
HN:
さりぃ
性別:
女性
職業:
デザイナ
自己紹介:
アンティーク・雑貨・インテリアが大好き!
花柄の乙女なモノから、ごっついFlashPointのスカルリングまで、好きなモノの幅は広いです。
現在SOHOとして、WEBやグラフィックのデザインの仕事してます。
子供×2人+猫2匹と暮らしてます。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
/Material By= /Template by ぴのん